悪徳業者の手口と対処法

フォトサンプル

自分は騙されている

そう思って行動しなければ出会い系サイトはいつ騙されるかわかりませんので常に注意しましょう。

サクラだと思ったら徹底的に

出会い系サイトで最も厄介な存在で悪徳業者ですので手口と対処方法を紹介していきます。

まず男女とどちらのほうが引っかかりやすいの?って思う人が多いですが実は騙されている人は男女どちらもそこまで大差ありません。意外でしたか?騙される方向性が違うだけでそこまで違いはないのでどちらも気をつけなければなりません。
利用している男女比で言ったらやはり男性のほうがちょっとだけ多いように思えます。やはり男性のほうが出会いのチャンスが少ないと考えているからでしょう。

そして男性の場合引っかかることが多いのがちょっとHな画像を送ってくれたりしてくれる綺麗な女性に引っ掛かってしまうことが多いです。見た目に騙されて引っかかってしまうことが多いので気をつけましょう。見ず知らずの男性にいきなり裸の写真やきわどい写真を送ってくるなんていかにも怪しいと思いませんか?もしそれで知り合いに送ってしまったらと考えたら大体の人は送れないと思います。

自分が裸の写真を送れないのと同じように大体の人は送れないと思ってください。むしろそんな簡単に裸の写真などを送ってくれる人と仲良くなりたいと思いますか?もっといい人がいるはずです。

対処方法としては向こうは何枚も写メを送ってきますよね?それこそ別にこっちから要望を出していないにも関わらず何通も送ってきているはずです。ですから相手がサクラかどうかを確かめる第一歩としてこちらからポーズをしてもらってサクラかどうか確認させてほしいと言えばいいのです。

右目だけつぶった写真だったりグー・チョキ・パーそれぞれ送ってほしいと言えば分りやすいでしょう。それで相手が渋ってきたりなんだかんだ言って送らなければほぼ100%サクラだと思ってください。

女性がひっかかる手口として多いのが援助しますよというサクラです。有名な資産家で何千万ものお金があるんだけどもはや年で知り合いも家族もいないと言う人が援助しますと言った形で女性にアプローチするのです。

当然そんなことをわざわざ言ってくる人は怪しいと思ってください。

普通であればボランティアで支援したりしますし、そんな人はほぼいないでしょう。お金に対しては女性のほうが執着心が強いのでどうしてもそう考えてしまいがちです。

だからこそ冷静にお金持ちかサクラなのかを見極めたりする必要があります。お金持ちと言うのは本来であれば隠したいものでもあるからです。

引っかからないと思っていても実際に出会い系サイトを利用してみると引っかかってしまう人が多いので気をつけましょう。

ページのトップへ戻る